FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中島美嘉さん清水邦広さんの相性を占星術プログレス・シナストリでみました(2)

ミネルバのふくろうは、今日も黄昏時に飛び立ちます。

こんばんは。
いろんな事情が重なり、やっと久しぶりの更新となりました。お待たせしました。
いつもスローペースなのに、今回もお越しくださりありがとうございます。

さて、前回は“Fertilityastrology” に取り組んでいる、
パット・ハリス博士のインタビュー記事を紹介しました。
博士の専門分野は健康心理学ですが、占星術が登場する論文から博士号を受けました。
さすがイギリスならでは、の話だなぁと思いました。

<受胎占星術ケーススタディ>

今回は博士のページに記載されている、ケーススタディ、事例を見てみましょう。

ケーススタディ1は、35歳になるレイチェルさんの事例です。
3年間不妊治療を受けていましたが、何の成果も得られませんでした。

夫婦二人とも何ら健康に問題はなく、体外受精を受けようとしていた矢先、
パット・ハリス博士のカウンセリングにより妊娠に至りました。

博士によれば成果のなかった3年間、
レイチェルの出生図からは、妊娠を示す徴候は全く見られなかったそうです。

2009年2月8日から22日まで、妊娠可能性を示す木星が出生図にヒットしました。
これは無事出産にまで至るような妊娠の可能性が、とても顕著な木星配置だそうです。

「22日の予定日に月経がなかったので、妊娠は8日近辺かもしれない」と、
レイチェルは言い、12月に無事女の子を出産することができました。

博士が示唆する木星のヒット期間と、月経と排卵、受精の関係を示すと、
おそらく下の図のようになるでしょう。

jupitor_window

妊娠する可能性が高くなる木星配置、そのチャンス期間の2週間には、
排卵予定日が一日しかありません。

また、博士の示す天体配置には、アセンダントや進行の金星の位置も含まれます。
実際のカウンセリングには、正確な出生時刻のデータが必要になってきます。

下は紹介した、ケーススタディ1のページです。
http://www.astrologyfertility.com/CaseStudies1.htm


さて、今回は中島美嘉さんと清水邦広さんの相性、第二回目です。
シナストリの前に、まず二人の出生図から見ていきましょう。

<才能と努力の賜物>

下は中島美嘉さん、サイデリアルでの出生図です。
(クリックすると拡大します)

mika_nakashima_natal_sidereal

歌手として花開いた才能は、
金星、火星の0度と、海王星90度スクエアのアスペクトにありそうですね。

でも一見して、多くのアスペクトによって強調されている天体は、
土星と冥王星、太陽、月の四つだと言えそうです。

中島美嘉の曲を聞くと、その澄んだ歌声にとても癒されます。
繊細な感情表現に、妖精のようなこの世あらざる魅力を感じる方もあるでしょう。

ですが、多くのアスペクトで土星が強調されていますから、
中島さんの今日の評価は決して才能だけではなく、相当な努力の賜物であると、
推察できます。

泥臭い言い方ですが、ドがつくくらい、相当に根性入ってますよね。

まず、太陽と土星は120度トラインです。
目標と目的を達成するために、脇にそれることもなく着実に向かっていきます。

水星と土星が、90度スクエアです。
技術の向上と習得のためには、たとえ障害があったとしても、
いいえ、だからこそ努力と練習を積み重ねます。

そして、土星と冥王星が0度コンジャクションです。
土星は権威や社会的な地位です。自分の評価を高めることには徹底的にこだわります。

また、冥王星は太陽とも120度トラインです。
冒険と目的のためには、へこたれても、すぐに立ち直るバイタリティーがあります。

中島美嘉の努力や我慢は、決して生半可なものではありません。
決してブレない、徹底的にこだわる。簡単には真似できないような強さがあります。

中島美嘉さんは、睡蓮の花が好きだそうで、ロゴマークにも使っています。
「泥水の中から芽を出し、美しい花をさかせる」睡蓮は、
まさに中島さんの人生の象徴なのかもしれません。

<傷ついた月を救うには?>

ディーヴァ、歌姫としての評価を得た中島美嘉さんですが、
冥王星、土星の120度トラインのアスペクトがある太陽に比べて、
月にはハードアスペクトばかりで緩和的なアスペクトがありません。

まず月は、土星と180度オポジションです。
どんな障害があっても耐えて、自分自身に我慢を強います。

月と金星、火星は、45度セミスクエアです。
イライラ感が積もって、どうしようもない時があるでしょう。

他には、水星との90度スクエアがありますが、
癒やしに繋がるような緩和的なアスペクトがありません。

力強い太陽に比べて、傷が目立つ月。
この太陽と月のギャップが、恋する相手に求める性格や理想像に関わってきます。

<驚きとワクワクの月?>

では、清水邦広さんの出生図を見ていきましょう。
下は、清水邦広さんのサイデリアルでの出生図です。
(クリックすると拡大します)

kunihiro_shimizu_natal_sidereal

一見して、緩和的なアスペクトが多いのがわかります。
太陽と月は、60度セクスタイル。月は、ストレスが溜まることはありません。

また、月は天王星とも60度セクスタイルです。
いつも好奇心がいっぱい、驚きとワクワクの毎日の方なのでしょうか。

清水さんの月は、活力があり小気味良い感じがしますね。
また、太陽は天王星と120度トラインです。創造力とセンスがあります。

太陽は木星と150度クインカンクスですが、
木星自体が緩和的な天体ですので、性格の鷹揚さなど良い方向に働くでしょう。

清水さんの出生図では、
土星も金星と60度セクスタイル、水星と120度トラインです。

出生図全体が緊張感も少なくて、リラックスした楽しそうな感じに溢れています。
きっとどんな人が会っても、親近感があって好感が持てるタイプの方なのでしょう。

<月を癒してくれる>

さて、二人の出生図を見てきましたが、
二人の性格がある意味、対照的な面があるのに気がつきます。

中島さんは、ストイックなタイプ。
清水さんは、リラックスした伸び伸びタイプ。

中島さんはきっとそばにいるだけで、
清水さんの月の活き活きさが伝わってくるのでしょう。
緊張感の多い中島さんの月を、やさしく包み込むように癒してくれるのが、
清水さんなのでしょう。

中島さんが清水さんに惹かれるワケも分かるような気がしますね。
二人の出生図を見ていると、お互いがお互いを大切にしている。
そんな二人の様子が見えてくるような気がします。

次回は、二人のシナストリを見ていきましょう。

↓今回も、ご愛読と応援をいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村






テーマ : 恋愛と占星術
ジャンル : 恋愛

コメント

Secret

プロフィール

茜鳥ジュン

Author:茜鳥ジュン
西洋占星術研究者。西洋占星術と人間関係の関連を研究し、プログレス・シナストリに出会う。プログレス・シナストリに、恋愛の始まりと終わりがはっきり示されていることに魅了され研究している。
著書は『恋愛占星術プログレス・シナストリ入門 すてきなパートナーを見つけたいあなたに』(Kindle版)。日本でこの技法を初めて紹介した著作。
中学で雑誌「コズモ」を購読、大学で各精神世界研究会に参加していたので、超常現象やスピ歴は40年以上になる。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。